ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)について

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)について

ご存知ですか? ZEH(ゼッチ)
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

※一次エネルギー
消費量とは?

建築・住宅で使用する冷暖房や、照明、換気、給湯などの設備機器のエネルギーを熱量換算した合計の値のこと。
居住人数や床面積などによって計算されます。

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。
住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅をいいます。

【ZEH普及実績報告】

我が国では、「エネルギー基本計画」において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」とする政策目標を設定しています。

ミウラホームズでは、2016年にZEHビルダー登録をし、下記の目標を設定しました。

  2016年度
(平成28年度)
2017年度
(平成29年度)
2018年度
(平成30年度)
2019年度
(平成31年度)
2020年度
(平成32年度)
ZEH
普及目標値
0% 実績 0% 10% 10% 20%
0%
Nearly ZEH
普及目標値
5% 実績 10% 10% 20% 30%
0%
目標値 合計 5% 実績 10% 20% 30% 50%
ZEH以外9棟

PAGETOP